REALINTERNETMAN

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.12 Fri 残念ながら人類は滅亡した

就職活動を諦めた。恐らくこの先も、一般的な企業に就職して真面目に働き、一生を終えることは難しいだろうと思っている。

恥ずかしい話だが、3年ほど前から、僕の体調は精神的な状態にひどく左右されやすい。些細なストレスが引き金となって身体のあらゆる部位に痛みや脱力感が生じ、一度そうなってしまえば数日から数週間は治まらない。不調は年々悪化するのみで、回復の兆しは一切見られないままだ。病院に行っても原因が明確にわからないので、ストレスの生じやすい状況を極力避けながら、騙し騙しに日常を生き続けてきた。留年を繰り返しているのもそうした事情によるところが大きい。

こうなってしまった原因にはいくつか心当たりもある。しかし僕は本当に愚かで無力で怠け者でそのくせ神経質なので、結局は全て自分の責任なのだと言わざるを得ない。しかし元来の気質を考えれば、僕は遅かれ早かれこうなっていたのではないかと思う。だからその点僕は自分の人生を後悔してはいないし、寧ろ今のうちに自分の限界を知れたことは良かったとさえ思っている。

先日、僕はリクナビに人生で初めてアクセスした。就活を始める大学生は間違いなくつかうであろう就職支援サイトだ。自分もいずれは就職活動をする事になるだろうし、どんなものか知っておくのも悪くはないと思い、軽い遊びのような気持ちで偽プロフィールを入力して登録を済ませた。登録名は「real(姓) internetman(名)」だ。既にやる気のなさが伝わってくると思うが、それでもその時の僕は、自分が一般的な大学生と同じように就職活動をすることへの可能性を幾分かは信じていたのだ。

さて、就職活動を始めるに際して最初に手を付けるべき事柄とは何だろうか。事前知識など皆無に等しかったが、恐らく自己分析なのではないかと思い至った。自分の行動や思考のパターンから客観的な性格の傾向を導き出し、最適な職業を見極める。実に尤もらしいやり方ではないか。自分のことなど既に十分熟知しているつもりだったが、どうやらリクナビではいくつかの質問に答えるだけで大まかに自己分析を済ませてくれるサービスがあるらしい。これを使わない手はないと思い、僕は迷わずリンクを押した。

実際に質問の数々に答え始めてから、まず気付いた事がある。質問があまりにも多い。確かに、より正確な分析結果を導き出すためには情報が多いに越したことはないと思う。だがあまりにも同じ質問が多すぎる。そして何故か制限時間が指定されている。即座に応えられてこそ本心に近い答えが出せる、という事なのだろう。しかし全ての質問に対して明確な答えが出せるとは限らない。時には答えるのに悩ましい質問だって出てくる。そこで時間に押されて適当な選択肢を取ることしかできなければ、本末転倒ではないか。

そうして怒りのボルテージを募らせながらようやく出された自己分析の結果に対して、僕は本当に何の共感も抱くことができなかった。今では何が書いてあったかさえ一切覚えていない。お前に何がわかる。最低の手順から導き出された最低の答え。前略プロフィールの質問に答えてる方がまだマシだ。気が付いた時には、ただひたすら全身が痛かった。

もう全てが限界だった。きっとこの程度で過剰なストレスを感じているようでは、この先説明会に参加し、エントリーシートを記入し、面接を受ける作業をひたすら繰り返すことは不可能に近い。仮にどこかへ就職できたところで、いずれ限界が訪れることは目に見えている。だから僕は、就職活動を絶対にやらないことを決意した。

そうしてただ一言「死ね」とだけ書いて、リクナビを退会した。僕の就職活動は僅か30分で終了した。

問題はこれから先をどうするかという事である。僕は真っ当な人生を完全に諦めたが、今ここでただ野垂れ死のうという気も一切無い。とりあえず、まずは自分の不調の正体を突き止めるところから始めていこうと思う。いくつか病院を当たったが結局わからずじまいだったので、本当に大きな病院へ行くしかないようだ。もっと前からやっておけば良かった。

あと、大学は辞める。就職という選択肢を完全に絶った今、僕が大学に残り続けるメリットは皆無に等しい。元からモチベーションが欠片も残っていなかったし、寧ろストレスの元凶になることがほとんどだった。それに実のところ、僕は6年で卒業できる見込みすらほとんど失っているのだ。そうであれば、これ以上社会の落伍者に学費を払い続けるよりも、未来ある弟の方にそれを充ててもらう方が遥かに経済的である。

大学を辞めて、今後具体的に何をするのかについては、正直考えが纏まっていない。ただ思い付くことは幾つかあるので、手当たり次第始めてみようと思う。成功するかはわからないが、まずはやってみない事にはどうにもならないだろう。最悪大失敗したとしても、別に死ぬわけではないのだし。せいぜい最悪の結末を迎えないように頑張るしかないが、未来はきっと明るい。皆は馬鹿だと思うだろうけどね。

しかしまあ、しあわせって何なんだろうな。
スポンサーサイト

2015.12.31 Thu 終了

肥大化した自意識に、人間への憎しみに、表現することへの諦念に、得体の知れない空虚さに、また囚われ続けるだけの1年だった。それでも幾分かは良い方向に転じられたのではないかと思う。言葉を諦めない人間になりたいですね、来年は。

2015.10.04 Sun 楽しい人生

中古のSurface Pro 3を買いました。
値段も安かったしスペックも悪くない。今のところは大満足です。

aun.png

絵も描ける!すごい!

2015.09.27 Sun こんにちは

夏を古くするな。
僕は絵を描きました







人生は楽しいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。